QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2017年01月11日

2016年12月のSOG情報

ついぞ2016年にはブログ書かなかったちゅーそんです。
お久しぶりの今回はいきなり去年のお話。

2016年12月20日、下記の動画がYouTubeのスウェーデン軍公式アカウントから投稿されました。


ちょくちょく噂などは上がっていたSOGですが、
2015年秋から約1年ぶりの情報公開となりました。
ミリブロの公式記事などでも取り上げられていますね。

また、その後スウェーデンの公式ブログで今回の動画の背景などを書いた記事も投稿されました。
英語力が中学生並みなのでまともに読めていないのがなんですが、
基本的には「特殊部隊つえーんだぞ」的なニュアンスの記事であり、昨年のロシアへの牽制ともされる情報公開に
親しい内容に見受けられます(内容はいずれしっかり読みたいところ…)

というわけで適当に動画のスクショで気付いたところを書いていきます。

遂に来ましたねMP7…。
各国特殊部隊の流れであるCrye採用、マルチ化などを遂げているSOGにとって、MP7の仕様は何ら不思議ではないです。
光学機器にはモザイクがかかっていますが、ほぼほぼT-1でしょう。


今回最も驚いたであろう、LWRCのM6。
11月頃には噂としてSOGがM6を使用しているのではないか?という記事もありました。

まさにドンピシャなタイミングです。コレを再現するのは現状不可能ですね…。
他にもFirstSpearのメットカバー、G-SHOCK、マルチなメカニクスなどが確認できます。



驚きその2としては、Team WendyのEXFILヘルメットの着用がわかったこと。
FG色は一般的なCARBONには存在しないため、BALLISTICかと思われます。
なお、OPS-COREでなくても例のSpuhrマウントは健在なようです。

右の隊員は何いじっているのか気になります。もしかしてドローンの類のリモコン…?
ちなみに右の隊員のプレキャリはFirstSpearのAACかなと思うのですが、
なんとなくリアアーマーの脇形状が違うような…?

所変わって草原のような場所での映像。ちゃっかりM90を着用しています。
画像の端々にM90やM90Kが映ることのある昨今のSOG、愛国心は捨てていないようです。
なんとなくM90ジャケットのテカリ具合が官品のジャケットではない気がします。
それとこの隊員のアーマーは何者でしょう…。サイドを3本のバンドで止めているように見えます。
ちなみに後ろ姿は現行タグのMAST、MS2000

更に所変わって今度は雪原です。
糞寒いであろうにCryeのGen3コンシャツで寝そべってます。さすが北欧人…。
後どえらいVIPライトの付け方してますねこの人…。

こちらはまさかのM90トラウザ+マルチカムの組み合わせ。
なんとなくトラウザのパターンがM90っぽくない気もしなくはないのですが…。


こちらはSpuhrまみれとなったG36C。昨年の情報公開の際も出てきましたが、
今回はマズルデバイスがAAC製のハイダーのようです。

前回と常時のこの謎デバイスは何だったのでしょう…。結局わからずじまいです。


以上、備忘録的につらつら書いていきました。
順当に米軍化が進んでいますが、色々おかしな特色があるのは相変わらずなようで安心しました。
現状装備再現としてはM90K時代のSOGに固執しているのですが、
そろそろコンシャツコンパンを買ってマルチの波にでも飲まれてみようなど考えています。





同じカテゴリー(SOG)の記事画像
SOG装備考察①
同じカテゴリー(SOG)の記事
 SOG装備考察① (2015-11-13 23:39)
Posted by ちゅーそん at 23:29│Comments(0)SOG
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。